子どもの事故•ケガ予防に関する研究や啓発活動

保育・教育関係者様向け研修講師


保育士、幼稚園教諭、小中学校教職員対象に「子どもの事故予防」について、それぞれの校種、学年に合わせた内容をお伝えしています。
事故事例や判例を踏まえ、類似事故の再発防止対策、児童への注意の仕方など、ご依頼者が抱える問題を内容に組み込みます。

保護者・地域ボランティア様向け講演

子どもの特性と、それに応じた子どもに効果的な事故予防の声掛け、地域で安全活動を行う際のポイント等、ご要望に応じてお話いたします。PTA講演会から地域活動グループやママサークルなど、開催人数は問いませんのでお気軽にお問い合わせください。

小学校への出張授業

大阪大学大学院人間科学研究科安全行動学研究分野で開発した「安全教育プログラムひなどり」を小学校にて実施いたします。また、コマ数に応じた授業への変更も可能です。「ひなどり」実施後は参加者の安全意識の高まりが認められています。

研修・講演・イベント企画

代表は「子どもの事故予防」について多くお話ししておりますが、事故発生後の具体的な処置や、幼児のAED講習、保育者の心理的安全、保護者コミュニケーション、防犯、防災等、ご要望に応じて内容をコーディネートし、適切な講師のご紹介を行っております。お気軽にお問い合わせください。

リフレクター作成ワークショップ

交通安全の意識を高めていただく一環で、リフレクターを「デコ」って、お気に入りのオリジナルキーホルダーを作るワークショップも開催しています。
大阪府自転車マナーアップキャンペーンや、茨木市オレンジリボンキャンペーン、幼児・小学生向けクリスマスイベント等で人気です。

チャイルドビジョンご提供

6歳の子どもの視野を体験できると言われる「チャイルドビジョン」。
インターネット上に型紙が掲載されていますが、使用しやすいように厚紙に印刷、ハサミ・カッターを使わず、切り取ってすぐに使用できるようにしました。
実費でのご提供を行っています。ご希望枚数、送付先によって金額が変わりますので、ご連絡下さい。